Home

ロングカーディガンがニコ厨に大人気

動脈硬化に!サラシアプレミアム

  • Posted by: admin
  • 2014年8月 1日 16:18

サラシアプレミアムは、アンチエイジング効果が高い成分を豊富に含んでいるサプリメントです。
ダイエットしたい方、便秘気味の方、冷えに悩まされている方、肌トラブルを抱えている方、疲れが取れない方、血糖値が高いと指摘された方に特におすすめの商品で、生活習慣や加齢により増えてくる悩みや不安を解消していきます。

愛飲者からは、手荒れが改善した、便秘がすっきりしたなどと商品の効果を評価する声が多数寄せられています。

サラシアプレミアムに配合されているサラシアは、高カロリー食を好む方向けのお茶として親しまれている成分です。
サラシアの効果は科学的に確認されているため、日本やアメリカで特許を取得済みです。

●サラシアプレミアムの配合成分

・サラシア
サラシアは、インドやスリランカに生息する希少価値がある植物です。
サラシアには、腸内環境を整える、糖の吸収を抑える、体脂肪を減らす、血糖値の上昇を抑える、などの効果が認められています。

・ショウガ
ショウガは昔から冷え性に良いと言われてきました。
ショウガには、内側から身体を温め、血行を促進する効果、消化をサポート、高血圧も低血圧も正常値に調整する、老廃物の除去などの効果があります。

・ビタミンE
ビタミンEは、体内の細胞の老化を予防したり、ガンを予防も期待できるとのことで、数多くのサプリメントに活用されています。
ビタミンEは、シミやシワの解消、更年期障害の緩和、動脈硬化の原因の予防、生殖機能の維持などの作用があります。

・アスタキサンチン
アスタキサンチンは、カノテノイドの仲間で優れた抗酸化作用を持っています。
特に紫外線によりダメージを受けた肌を修復するために優れた効果を発揮します。
アスタキサンチンは、シミやシワの解消、動脈硬化の予防、免疫力を高める、心臓病の予防、抗がん作用などが期待できます。

●キャンペーン

サラシアプレミアムでは、現在特別価格にて販売しています。
300粒入りのものが、通常価格13、650円のところ、初回購入限定で、8、888円にて販売しています。
また、2回目以降も特別価格9、980円と大変お得になっています。

●口コミ

・30代女性

20代の頃は緩かったジーンズが30歳を過ぎると、全然入らなくなりました(汗)
また痩せようと思っているので、タンスに大事にしまっていますが、ダイエットは全然進展していません^^;
乱れた食生活、犬の散歩以外に運動というものは行っていません。
そこで、健康にちょっとでも良いことをしなければと思い、サラシアプレミアムを飲むことにしました。
私は10代のときから冷え性と便秘に悩まされ続けていたため、これらは不調だと意識しなくなりました。
サラシアプレミアムを3ヶ月間続けてみたところ、1週間に一度しかなかったお通じが4日に1日、2日に1日と、徐々に改善されてきました。
また冷え性も改善されてきました。
家では靴下を離せないくらいだったのですが、今では靴下要らずの生活をしています。
もうちょっとで健康診断なので、去年の数値と比べて良くなっているかどうか楽しみです。

・30代女性
便秘解消効果があると聞いて、サラシアプレミアムを試してみました。
味つけの濃いものや脂っこい食事を好む傾向があるため、その影響で肌荒れた便秘に悩まされていました。
ところが、サラシアプレミアムを飲みはじめて1ヶ月も経たないうちに肌荒れも便秘も解消しました。
サプリメントはもっと長い期間飲まないと効果が得られないと思っていたのでびっくりしました。
食生活を正すように努力しながらも、サラシアプレミアムを飲んで健康を維持しようと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

青汁でドロドロ血液を防ぐ

  • Posted by: admin
  • 2013年6月 6日 04:47

血液サラサラという言葉が、一時期ブームになりました。
その逆の状態がドロドロ血液で、血の流れが悪くスムーズに流れないことをいいます。
生活習慣病の原因にもなるドロドロ血液は、食生活が大きな要因となっているといいます。
現代の食生活は昔より大きく変化し、栄養バランスが崩れています。
インスタント食品やファーストフードなどにより脂質摂取量が増え、身体に悪影響を与えてしまっているのです。
気付かないうちに体に負担を与えている食生活は、様々な生活習慣病の原因となります。
中でも、最も心配なのが動脈硬化です。
動脈硬化は、血管壁がもろくなり血液の流れが悪くなった、血液ドロドロ状態です。
動脈硬化からは高血圧が生まれやすくなり、さらに流されるようにいろいろな病気にかかってしまいます。
例えば、脳梗塞や心筋梗塞、狭心症なども、動脈硬化が引き起こす病気です。
こうした病気を1つ1つ治すのは大変ですが、まずは動脈硬化にならないように予防することは可能です。
日本人の約5割がドロドロ血液状態といわれる現代、生活習慣病を予防することが大切です。

ドロドロ血液を血液サラサラにするためには、青汁がおすすめです。
青汁に含まれる「ピラジン」とという成分は、血栓の生成を抑制する働きがあります。
血栓の生成を抑えると、血液がドロドロになるのを防げるのです。
きゅうりやピーマンなどの青野菜に多く含まれるピラジンは、青野菜特有の臭い成分でもあります。
血行促進効果もあるピラジンですが、毎日大量に食べるのは大変です。
それが、青汁なら1日1杯飲むだけで簡単に摂取することができるのです。
他にも、青汁に含まれるビタミンCやカロテンは、血中コレステロール値を下げる作用があります。
これは血液サラサラになる効果があり、高血圧や糖尿病の予防へとつながります。
ビタミンEも、脂質を分解るす働きにより動脈硬化を予防することができます。
ドロドロ血液は目に見えない状態ですから、手遅れになってしまっては取り返しがつきません。
毎日1杯飲むだけでドロドロ血液を防げるなら、手間も時間もかからずに健康になれるのではないでしょうか。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

針・ニードル脱毛について

  • Posted by: admin
  • 2013年2月16日 05:08

ニードル脱毛とは、別名「針脱毛」とも呼ばれており、針を毛穴に差して、そこに電気を流して毛根を破壊します。
ニードル脱毛は、最も歴史の古い脱毛法で、以前は脱毛の主流となっていましたが、かなり痛みを伴うと言われています。

ニードル脱毛は費用も高く、20万円ほどかかるうえに、痛みに耐えなければならないため、施術を受けたくても受けられないという方も多かったようです。
強烈な痛みに耐えきれずに、途中で施術を止めたという話もよく聞きます。
ニードル脱毛は1本ずつ丁寧に処理しなければならず、施術にかなりの時間を要します。
また、運悪く未熟なエステティシャンに当たってしまうと、内出血や炎症などのトラブルを起こすこともあるようです。

ニードル脱毛法の場合、ある程度毛が生えていないと針を刺すことができないため、毛が生えた状態で処置をしていきます。
そのため、施術期間中は、ハサミで切れる程度に毛を伸ばしておかなければならないため、処理したくてもできないことがあります。
現在は、光やレーザー脱毛が主流となっていますが、老舗のサロンでは、現在でもニードル脱毛を採用しているところもあります。
もちろん、施術で使用する針は、使い捨てとなっているため安心してください。

ニードル脱毛の方法についてですが、毛穴に針を刺した状態で、10~20秒間電流を流し続けます。そして、電気で毛根を焼いて、毛根にダメージを与えることで脱毛していきます。
そして、1本処理したら、次の毛穴に針を刺して電気を流す、という行為を繰り返します。
この処置を全ての毛穴に行いますので、時間がかかってしまいます。

ニードル脱毛は強烈な痛みがありますが、1本ずつ確実に処理することで、高い脱毛効果が得られます。

痛みがあるという難点がありますが、永久脱毛を希望する方にはおすすめの方法となっています。                                        

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手汗の構造

  • Posted by: admin
  • 2013年1月30日 09:19


手汗の疾患がある人は、日本人の中の200人に1人という割合です。
自分が手汗であると知らない人もたくさんいますので、実際の数字はこれよりも多いでしょう。
そもそも汗をかくのは人間の体には必要な働きで当たり前の現象であるのに、どうして手の発汗だけが過剰になるのでしょうか。その構造を紹介します。
手汗の構造は実際に症状がある人でも知らないことが多いようです。
簡単ではありますが、是非参考にしてみてください。
手汗や脇汗など、汗の分泌には交感神経の働きが深く関わっています。
交感神経はそれぞれの神経節からの指示・命令を受けて働いていますが、手汗の分泌が多くなるのは胸部交感神経節が活動的になった時です。
胸部交感神経が活動的になるのは、緊張したり興奮したりした時です。
緊張や興奮というのは、夏に暑くて高くなった体温を汗で調節して低くするといった様な体温調節とは違います。
手汗の疾患がある人は、普段の生活の中で特に緊張や興奮をしていなくても交感神経が過剰に働いているので手汗が大量に分泌されてしまうのです。
さらに、交感神経は自律神経の一つなので、ホルモンのバランスに大きく影響を受けます。
一般的にホルモンバランスの乱れが起きやすいのは、成長期や更年期です。
神経がうまく働いていない・異常だと聞くと、精神病のように受け取られたり考えようで何とかなると思われたりすることがあります。
しかし、手汗は代謝異常による病気です。
手汗の疾患があるからといって、考え方や体質に問題があったり生活習慣が悪かったりするものではないので、手汗という症状が何故出るのかという構造をきちんと理解して説明できるようにしておきましょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーテンの準備について

  • Posted by: admin
  • 2013年1月30日 09:18

引越しをするとなると、出費が多くなってしまいがちです。
まず敷金礼金、引越し代、新しく買い足す物や、廃棄するのに料金が発生する物もあるでしょう。
家具や家電も引越しまでに揃えたい物ですが、新しい部屋に入居するのであればまず必要なのは、カーテンです。
今まで使っていたカーテンが新しい所でもそのまま使うことができればいいのですが、カーテンは部屋によってサイズがまちまちです。
そもそもカーテンレールがついていない場合もありますので、その時は自分で購入して取り付けるか、カーテン専門店などに取り付けを依頼しましょう。
少し大きめくらいだったら代用として使えますが、長さや幅が足りない場合は、しっかりと測ってサイズの合ったカーテンを準備しましょう。
全ての窓にカーテンが必要というわけでもないので、どこにどのようなサイズのカーテンが必要なのか、入居前に確認しておきましょう。
引越しの下見をする場合は、カーテンレールがあるかどうか、どのようなカーテンレールなのかを確認しておいた方がいいでしょう。
カーテンを新しく買わなくてはならないような時は、引越しの費用を考える時にカーテンの分も考慮して予算を立てておきましょう。
最初は最低限必要なカーテンだけを準備して、あとは住みながらどこにどんなカーテンが必要かじっくりと考えていけば、失敗することはないと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

エステかクリニックか

  • Posted by: admin
  • 2013年1月30日 09:18


脱毛施術は、エステサロン、美容外科、美容皮膚科などのクリニックで受けられます。
エステとクリニックの違い、それぞれのメリットとデメリットに関しては気になるのではないでしょうか。
エステとクリニックの脱毛施術の違い、それらのメリットやデメリットについては様々なサイトで紹介しています。
脱毛に関する情報を得て、安心して施術を受けるためにも、前もって施術の方法やその効果をチェックしておくことが必要です。
医療系の脱毛とエステティックサロンでは使用する機器が異なります。また、医師がいるかいないか、という点も異なります。
クリニックなどのホームページを見ると医療系の脱毛が優れているみたいな書き方がされています。
料金や行きやすさという点で、エステを選ぶ方が多くなっているようです。
医師がいるクリニックでは、エステでは使用することができない高出力のレーザー機器を使用することができます。
高出力の機器は、脱毛効果も高く、ムダ毛をきれいに除去することができます。また、施術で万が一の肌トラブルがあった場合でも、すぐに医師によるケアが受けられます。
以前はエステの脱毛でトラブルが起こったという話は良く聞きましたが、現在は法律も整備されてきており、脱毛サロンのトラブルもあまり聞かなくなりました。
エステで脱毛を受けるメリットは、交通に便利な場所にあるサロンが多く通いやすいこと、そして何よりも低価格で施術が受けられることです。
現在はキャンペーンを実施しているサロンが多く、驚くような価格で施術を受けることができます。
また、光脱毛などは、ほとんど痛みを感じることがなく、短時間で施術が完了するため、初めての方でも安心して受けられます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top